2011年12月21日

マルイの新顔達

さて昨日は私自身が最も気になる新製品のXDMを題材にしましたが。
勿論ビクトリーショーにおいてはそれ以外の期待の製品も展示されていました。


レシーライフルのタンカラーです。当然リコイルショックを発生させる次世代電動ガンですが。AK74MNからスタートしたこの次世代シリーズもすっかり普及し今や当たり前の存在になっているので個人的には、タナカのペガサスやジュピターの様な。
違う名称があってもいいかなと思います。発想力が無い私には、良い名称が思いつかないですが…。
12月22日発売。明日です!


マルイブースに完全武装で固めた戦士が登場!その正体については、また。


すっかりM92のバリエーションとして定着したサムライエッジの限定生産モデル。
バリーバートンです。私はバイオハザードシリーズは2しかやったことがありませんので。存在を知りませんでした。
銃が大好きな私ですがホラーゲームは、クロックタワーとか夕闇通り探検隊とかが好きです。
余談ですが最近またクロックタワー2をやったのでPS2のクロックタワー3を中古で飼いましたが。正直な感想は…。
なんじゃこりゃ~!ですw


話をバリーバートンに戻しますが機構などは当然。同社のM9なのでデッコキングは出来ません。
M9は人気機種なので可変ホップとデッコキング昨日を備えたリメイク版を発売すれば需要あると思いますがどうなんでしょうか。


こちらも発売を首を長くして待っている人も多いであろう1911シリーズ70です。

噂通り美しい仕上げです実は、パーティングラインが残っていないか?と思っていたのですが失礼いたしました。綺麗に処理され仕上げられていました。

ピントが合っておらずに失礼しますが。アウターバレルには、チャンバー上部の刻印も正確に再現されていました。下手にサードパーティのアウターに交換しないほうが雰囲気を維持できるでしょう。
XDMもそうでしたがクオリティは高いです。
このクオリティで今後マルイのハンドガンが造られるとなればユーザーとしては嬉しい限りですね。

またXDMとシリーズ70は共に定価が2万円に満たないのでこれも嬉しいところです。
シリーズ70のこの完成度での価格は、脅威ですらあると思います





同じカテゴリー(アサルトウエポン)の記事画像
ガスブロか次世代か
12ゲージオートローダー…イタリア製です手動でも使えます
マルイ最強のファイアーパワーショットガンAA-12
M4ガスブローバック戦国時代
GUNファンも注目の楽器
お誘い令状がきていましたが
同じカテゴリー(アサルトウエポン)の記事
 ガスブロか次世代か (2015-09-16 07:23)
 12ゲージオートローダー…イタリア製です手動でも使えます (2015-09-15 07:12)
 マルイ最強のファイアーパワーショットガンAA-12 (2015-09-12 07:15)
 M4ガスブローバック戦国時代 (2015-09-09 07:10)
 GUNファンも注目の楽器 (2014-12-07 09:25)
 お誘い令状がきていましたが (2014-01-12 13:47)

Posted by コウ  at 07:47 │Comments(0)アサルトウエポン

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。